50歳を超えても免疫力をアップさせて秋冬を元気に過ごすそう!

matsubokuri

初秋になり、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。これから冬に向かい、風邪をひく人も増えてきそうです。

今年の冬は、風邪をひかずに過ごしましょう。

風邪をひかないためには、免疫システムがしっかりと働いてくれる必要があります。でも、残念なことに年齢を重ねるにつれて、この免疫システムが衰えてきます。

これから冬に向かって、免疫システム力をアップさせるために、次のようなことに注意して生活しましょう。

①腸内環境を整えましょう。

以前の記事にも書きましたが、腸が元気でないと免疫システムが上手く働きません。腸を元気にしてくれる食品を、正しい食事方法で食べましょう。

②身体を温めましょう。

ウィルスは、低い温度が好きです。お風呂は、夏の延長でシャワーするだけではなく、湯船につかりましょう。40℃程度のお湯に長くつかるのがおすすめです。

③良質なたんぱく質を毎日食べましょう。

良質の動物性たんぱく質が、免疫細胞の材料となります。

④毎日継続して運動をしましょう。

免疫細胞は血液によって全身に運ばれるので、血流をよくする運動が必要です。ウォーキング等の軽めの運動を毎日続けましょう。

⑤身体の保湿をしましょう。

皮膚や粘膜の水分が多くてつやつやしていると、病原菌が入り難い状態です。ボディーローションも免疫力をアップしてくれます。

⑥鼻呼吸をしましょう。

口呼吸ではなく鼻呼吸をすると、粘膜を保湿してくれます。

⑦睡眠不足にならないようにしましょう。

睡眠中の副交感神経が優位になっているときに、免疫細胞が作られます。6時間から7時間の睡眠時間を確保しましょう。

⑧ストレスを溜めないようにしましょう。

ストレスはストレスホルモンを多量に作り、免疫機能を低下させます。

以上の点に気をつけて、この冬も元気に楽しく過ごしましょう!

少しお役に立てたならクリックしていただけるとうれしいです→

スポンサーリンク

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】