毎日ふくらはぎを揉んで元気に夏を楽しもう♪

ひまわり

気温が上がり、クーラーが必要な季節になりましたね。

会社勤めの人は、クーラー漬けの毎日ではないでしょうか?お家におられる人でも、クーラーを付けることが多いかと思います。

そうなると、身体が冷えます。身体が冷えると血行が悪くなり、病気の元になります。でもこの季節、身体に悪いと言われてもなかなかクーラーを切ることが難しいですよね。

夏の間は、クーラーに身体を冷やし、冷たい飲み物や食べ物で身体を冷やす日々が続きます。朝から身体がだるかったり、夏風邪をひくことも多いかと思います。

そこで、わたしが実践している健康法を3つ紹介します。

まず、ふくらはぎを揉むことです!

ふくらはぎを揉むと、身体中の血行が良くなります。血行が良くなると、体温が上がり内臓が正しく働いて、免疫力も上がります。そして病気になり難くなります。

また、身体が冷えたままですと、脂肪や老廃物も溜まり、むくんだり太ったりして、美容のためにも悪いです。

このふくらはぎ揉みは、とても簡単なので騙されたと思ってやってみてください。

テレビを見ながらでも、寝る前でも朝起きたときでもかまいません。自分ができるときに、自分のできる方法でふくらはぎを揉むだけです。

数分間でかまいませんので、毎日続けましょう。

ふくらはぎが固くなっている人は、最初はさすることから始めましょう。

次に、一食にひとつは、温かい食べ物を食べたり飲んだりすることです。

食べ物や飲み物で身体を温めるのです。どうしても温かい物が無いときは、せめて常温の飲み物を飲みましょう。

そして最後に、NHKテレビ体操です。これについては別の記事をどうぞ。

わたしは、今のところこの3つの習慣で、元気です。この夏は、引き続きこの方法で元気に過ごしたいと思います。

身体が元気でないと、せっかくの夏も楽しめないですよね。

よろしければ、みなさんも、お試しください。

少しお役に立てたならクリックしていただけるとうれしいです→

スポンサーリンク

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】