「美佳のタイプトレーナー」でタッチタイピングを身につけてカッコよく入力しよう

たいぴんぐくろ

パソコンでブログの記事を書いたり、WORDで文書を作成するときに、画面だけを見て入力できれば色々な面で楽ですね。

そのためには、タッチタイピングが身についている必要があります。タッチタイピングとは、キーボードを見ないで、入力することです。

タッチタイピングが身につくと、次のような利点があります。①入力スピードが速くなる。②入力ミスが少なくなる。③目が疲れない。④カッコいい(笑)

このタッチタイピングですが、ルールを守って練習すれば、誰でも身につけることができます。そのための練習用ソフトを紹介しますね。

学校関係でよく使われているフリーソフトに、「美佳のタイプトレーナー」というソフトがあります。このソフトは、インターネットから自由にダウンロードして使うことができます。

美佳のタイプトレーナーのHP:http://www.asahi-net.or.jp/~BG8J-IMMR/

このソフトには、目的に応じて色々な種類があるのですが、まずは次の種類をダウンロードして練習しましょう。

2002/03/13 MIKATYPE.LZH(操作マニュアル)佳のタイプトレーナ Ver2.06

「美佳のタイプトレーナー」のHPにいってから、まず、MIKATYPE.LZHの部分をクリックして、LZHファイルをデスクトップ等に保存します。それをダブルクリックすると、解凍されます。ダブルクリックしても解凍されない場合は、右クリックから展開してください。

使い方は、操作マニュアルの部分をクリックすると、表示されます。

操作マニュアルを読んでいただくと、大まかな操作方法はわかりますが、このソフトを使う上での注意点をひとつだけお伝えしておきます。

このソフトは、日本語入力システム(IME)がオフになっていないと、正常に動作しません。「あれ?動かないな。」と思ったときは、日本語入力がオンの状態になっていないかを確認してくださいね。

他の種類に、「もぐらたたき編」や、「目の疲れやすい方(中高年)」向けというのもあります。少し慣れたら、色々と試してみてくださいね。

「美佳のタイプトレーナー」は、小学生からお年寄りまで、年齢は関係無く練習することができるソフトです。ゲーム感覚でできるソフトではないのですが、しっかりとタッチタイピングを身につけることができます。

このソフトでタッチタイピングを身につけてから、ゲーム感覚でできるソフトでさらにスピードアップを図ることをおすすめします。

練習は短時間でもいいので、毎日しましょう。一週間に一度60分練習するよりも、10分でもいいので、毎日練習する方が上達が早いです。

この記事を読んでくださった方で、まだタッチタイピングが身についておられない方は、だまされたと思って、この機会に練習を始めてみてください。

きっと、1ヶ月もすると、入力がとても楽になりますよ~。

少しお役に立てたならクリックしていただけるとうれしいです→

スポンサーリンク

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】