姫路城は美しく書写山圓教寺は厳かだった

姫路城

3月の末に、仲良しの友人と一緒に姫路へ小旅行へ行きました。姫路といえば、もちろん姫路城が有名ですが、実は姫路城にも劣らずにいい場所があります。

それが、書写山圓教寺です!

もうかなり前に、映画「ラストサムライ」を観ました。その中で、この圓教寺がロケ地のひとつとして使用されていたのです。それからずっと、いつか訪れてみたいと思っていた場所でした。

麓からロープウェイに乗って山上駅に到着。その後徒歩で20分~30分程度かかって到着したのが、圓教寺の総本堂でもある大講堂と食堂(じきどう)と常行堂から成る三堂でした。映画の中では、桜の花が満開でしたが、残念ながらわたし達が訪れたときは、まだ咲いていませんでした。それでも厳粛な3つのお堂は、古くても大変趣のあるものでした。

食堂にて、ミニ写経をさせていただきました。心がとても落ち着きました。

西国27番札所でもありますが、元々修行場として開かれた山らしく、厳かな雰囲気が漂う場所でした。http://www.shosha.or.jp/

マイナスイオンをたくさん浴びることもできます。

再びロープウェイに乗って下山してから、バスで姫路城へ向かいました。圓教寺には観光客もまばらでしたが、姫路城は夕方だというのにたくさんの観光客でいっぱいでした。やはり人気ですね。中には入らずに、まわりを少し歩いてから、姫路駅へ向かって歩きました。

お目当ては、穴子屋さん「やま義」です(笑)5時から開店されます。5時少し前に行ったらまだ準備中だったので、商店街をウロウロ。5時ちょうどに行ったら、すでに列ができていました。危ない危ない(笑)

ほとんどの人が頼んでいた「やま義定食」を頼みました。穴子めしと焼き穴子の両方を楽しめます。お値段も1,270円でお手頃です。美味しかったです!店内は狭いので、5時少し前から並んだ方がいいと思います。http://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28034320/

画像は姫路城です。あしからず。

少しお役に立てたならクリックしていただけるとうれしいです→

スポンサーリンク

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】